PEOPLE社員紹介

司法書士法人星野合同事務所 司法書士

KUMIKO YANAGISAWA

栁澤久美子2015年入所

渉外案件のワンストップ・サービスが提供できるようになりたい。

今後、国際的な案件にも益々力を入れていきたいという代表星野の考えを聞いて、ぜひこの事務所で働きたいと思った。

なぜ、星野合同事務所を選んだのですか?

私は英語を使って仕事をしたいと考えており、以前から、渉外登記に興味がありましたので、この分野で実務経験を積める可能性のある事務所を志望しておりました。都内で実績のある司法書士事務所は数が少なく、その時運良く本事務所で英語案件を担当する司法書士を募集していることを知り、すぐ様面接を受けに来ました。
面接では、本事務所はネイティブスピーカーであるスタッフによる、質の高い英語サービスを提供していること、また、今後、国際的な案件にも益々力を入れていきたいという所長星野の考えを聞き、ぜひこの事務所で働いてみたいと思いました。

星野合同事務所の魅力はなんでしょうか?

各人で色々あると思っておりますが、私は大きく三点あるかなと思います。
最初に「総合力」です。本事務所は、商業登記・不動産登記のほか、成年後見、債務整理、裁判業務も行っており、またグループ全体では、さらに行政書士業務、土地家屋調査士業務、コンサルティング等、幅広い業務を行っております。長年の実績があるスタッフも多く、わからないことがあれば先輩に相談できる環境があることは非常に恵まれていると感じております。私のように、実務経験なしで資格を取った者にとっては、非常に心強い環境だと思います。
次に「フレキシビリティ」です。出勤時間や昼の休憩時間はフレキシブルな運用になっております。有給休暇取得もしやすく、自分のペースで仕事ができる自由さは日々感じております。
最後に「女性が働きやすい環境」です。本事務所は女性職員の割合が高く、長く勤めている方も多いです。産休や育児休暇制度もあり、女性にとって、働きやすい職場だと思います。

将来のビジョンは何でしょうか?

渉外案件のワンストップ・サービスが提供できる司法書士/行政書士になることです。会社設立からビザ取得、不動産売買、相続等、さまざまな相談に対応できる専門家になるために日々取り組んでおります。

PROFILE

司法書士法人星野合同事務所 司法書士

栁澤久美子KUMIKO YANAGISAWA

大学卒業後、総合商社に勤務。2年間の英国留学、日本語教師や大学の嘱託職員を経て、2014年司法書士試験に合格。翌年、星野合同事務所に入所。2016年行政書士試験合格。仕事で疲れた時のリフレッシュ方法は、神宮球場での野球観戦。

社員一覧へ戻る