BUSINESS業務案内

事業経営関連サービス

Business management related services

  • 商業登記
    会社設立
    M&A
    株主総会準備・運営
    事業承継
    契約書・公正証書作成
  • 許認可
    著作権
    債権回収
    外国人雇用サポート
    留学生雇用サポート
    通訳・翻訳サービス
  • 投資経営の在留資格
    外国企業の日本進出
    海外口座開設のサポート
    外国文認証取得代行
    海外法務の費用
     

M&A

企業価値の向上を目的として、事業再編を検討するお客様が増えてきています。
M&A(企業買収・合併)は事業再編の手段としてよく取り上げられますが、その実行には多大な労力と時間、知識と経験を必要とします。
対象企業の強み弱みは何なのか、M&Aをすることによりどのようなリスクがあるのかなど、ビジネス・財務・法務等の観点から精査(デュー・ディリジェンス)し、確実にリスク回避をするには、各分野に精通したプロフェッショナルとの連携が重要です。
星野合同事務所では、登記手続きに限らず、会計、税務、法律等各分野の専門家との連携により総合的なコンサルティングサービスを提供し、お客様の企業価値の最大化を支援致します。

不動産関連サービス

Real estate related services

  • 中間省略登記
    相続登記と不動産
    成年後見制度と不動産
    利益相反と不動産
    所有権保存・移転
  • 抵当権設定登記
    共有持分更正
    登記名義人変更
    事業用定期借地権
    家賃等管理費滞納

新・中間省略登記

新・中間省略登記は、高い節税効果による流通コスト削減によって、取引当事者が経済的利益を享受し、ひいては不動産市場が活性化するというプラスの連鎖が働く契約形態として注目を集めています。
実務的な利用としては、不動産の売主AからBが買い受け、Bが売買決済前に新しい買主Cを見つけ、AからCへ直接移転させることで、Bが利益を得る+流通税(登録免許税及び不動産取得税)が課税されない、というメリットを得る流れになります。
星野合同事務所では新・中間省略登記に関して全くご存知でないお客様にも安心してご利用いただけるよう、最初から最後までサポートできるサービスを提供致しております。もちろん一部のサービスであってもご利いただけます。また、全国各地の不動産取引や一刻を争う案件にも柔軟かつスピーディーに対応させていただきますので、ご依頼・ご相談ございましたら是非お任せください。

個人法務サービス

Personal affairs

  • 相続・遺産分割
    遺言
    債務整理
    裁判手続き
    過払い請求
    交通事故相談
  • 永住許可申請
    帰化申請
    通訳・翻訳サービス
    海外口座開設サポート
    外国文認証取得代行
     

相続・遺言

近年、遺産相続の時のことを考慮して、遺言書を作成される方が急増しています。
通常、相続が発生した場合、遺産の分け方を決めるための遺産分割協議が行なわれますが、その協議の中で、遺産の分け前をめぐるトラブルがよく起きています。
しかし、遺言書を作っておけば、このような親族間の争いに備えることができます。兄弟の貢献度に応じた相続割合を定めておいたり、内縁の妻や孫などの法定相続人以外の人に遺産の一部を分けられるよう備えておくことなどができるのです。
​遺言書を作成するには、一般的なものとしては自筆証書遺言や公正証書遺言といった方式があり、基本的にはいずれを選ぶのも自由ではありますが、必須項目や注意事項も多数あるので、作成時には注意が必要です。
​遺言は、自分の財産やメッセージを贈ることを通じて、生前お世話になった方への御礼や子どもたちに対する期待など自分の正直な気持ちを伝えることができる最後の意思表示です。
弊事務所では、ご親族の心情にも配慮し、すべての方が快く受け入れやすい遺言書の作成や相続についてのご相談を受け付けております。